産業用紡糸設備 - より高性能に・コストパフォマンスを追求 -

弊社では長年にわたりお客様へ紡糸設備関連を提供するなかで様々な経験を積んできました。弊社にて設計も承っており、お客様へ課題を基に様々な提案をいたします。また弊社の代理先である繊維技術集団のテムテック社による巻取装置も組合すことでワンストップでご提供可能です。

1.Pre-Crystal 2.Drying Tower 3.Feed Pellet Pipe 4.Extruder Screw 5.Static mixer 6.Filter Chamber 7.heat chamber8.Mletering pump motor 9.meltering pump 10.Refrigeration machine 11.Blower Tube 12.Lateral blowing 13.Distribute airway 14.steel platform 15.oil nib 16.spinning channel 17.winding machine

すぐれた優位な特徴


  • スクリュ押出設備については電気により加熱し、紡糸ケースは気相型循環により加熱する。減速ケースは高精度のギヤを採用し、電子制御可
  • フィード部分に温度計、圧力計を備えており自動で記録、モニター表示、警報及びコントールが可能
  • フィルター部分には二箇所に分かれており、交換しながら使用することで日々のメンテナンスにおける利便性・また連続運転中も設備を停止せずに対応できる。
  • ミキサー部についても長年のノウハウを取り入れ、均一に混合することが可能。計量ポンプ並びにローラーについては同期モーターにより制御する方式を採用。
  • 巻取装置は各メーカーより最適な装置を選定して設置
  • タッチパネルを装備しており各種パラメーターの設定や運転中の各部の動作をリアルタイムで確認可能
  • 繊維用押出機


    紡糸設備は目的とする繊維により様々な装置が必要となってきます。下記は弊社でお取り扱いしている装置の一部になります。

    繊維用押出機

    押出機:PET(ポリエステル)、PA(ナイロン)などのエンジニアリング樹脂からスーパーエンジニアリング樹脂をはじめとする原料と、産業用、不織布などの用途で、合成繊維の製造プラントに使用されている押出機各種を取扱しております。

    繊維用計量ギアポンプ

    紡糸用途で紡糸ノズルへの計量圧送用として開発され、の製作精度を高めて、より高次元の性能を追求した精密製の高いギヤポンプを取扱しております。現在では、その優れた性能と特長によっ て、多くの用途にご使用いただいています。

    加熱ロール

    ロール自体が直接発熱することで高温の熱エネルギーが得られまた表面温度を均一に維持可能であり連続かつ高速に送り出される合繊繊維に対し漏れなく加熱処理が可能です。

    紡糸ノズル

    ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン等、またはレーヨン、アクリル、アセテート等の繊維を凝固液中、又は液面直上で紡糸するノズルを取扱しております。

    高精度、高速短繊維切断機

    既存の切断方法でのカットでは困難 であった材質(アラミド繊維等)も、高速にカットが可能。また刃物間のチップの詰まりも同時に解決され、スムーズな排出が出来ます

    熱循環乾熱装置


    風速、風量、熱のバランスを考慮し製品に対して必要な熱量をしっかりと安定供給し、また起動ローラー取り付け送り出しなどをスムーズに、また多段型装置の改良も可能

    エンジニアリングサービス


    長年の業務で培った経験と設計及び協力会社と連携し紡糸装置一式をご提供可能です。最適な紡糸手法をお客様と一緒に考えます。